トップへ » はじめての方へ » 表側でも目立たない矯正

目立たない「ホワイトワイヤー」

歯の表面に装着していても目立ちにくい「ホワイトワイヤー」を採用しています。「セラミックブラケット」を組み合わせることで、さらに審美性を高めます。

ホワイトワイヤー矯正を隠したいけれど、費用も安く抑えたいという患者さまには、歯の表面に取り付けるホワイトワイヤーをお勧めします。白いコーティングの「ホワイトワイヤー」と、透明の「セラミックブラケット」を組み合わせた目立ちにくい矯正装置です。

ホワイトワイヤーとは?
ホワイトワイヤーとは、表面を白くコーティングした目立ちにくいワイヤーです。当院ではこれに、セラミックでできた半透明で歯の色に近いブラケットを組み合わせています。審美性が非常に高く、女性や接客業などの患者さまに人気があります。

当院でこのホワイトワイヤー矯正をしたところ、矯正中お父さまに「いつ矯正をはじめるの?」と聞かれた患者さまもいらっしゃるほどです。また、保育士をしている患者さまも、矯正装置が見えないので「子供に怖いと言われなくて助かる」とご報告いただきました。

歯の表面に装着する矯正装置の中では、最も目立たないものとも言われていますのでお勧めです。

<ホワイトワイヤーのメリット>
●裏側矯正よりも安価
●装置が目立たない

<ホワイトワイヤーのデメリット>
●塗装が禿げてワイヤーの金属が多少露出することがある


トップへ » はじめての方へ » 表側でも目立たない矯正



TOP