トップへ » 当院の特徴と治療科目 » 矯正認定医とは

幅広い歯科知識と高度な矯正技術、多くの実績があります

院長は、矯正治療を行う歯科医師の約1割のみが持つ「認定医」の資格を有しています。矯正治療の認定医のもとで、確実に結果が得られる矯正を行いましょう。

矯正認定医

矯正治療は、長い期間をかけて歯を動かしていく大がかりな治療です。そのため、確かな技術を持った専門医のもとで治療することをお勧めします。当院の院長は矯正治療の「認定医」です。安心してお任せください。

認定医として認められる院長がいます
当院の院長は鶴見大学歯学部で歯科医療を学んだあと、同大学の矯正科に進み、矯正を専門的に学んでまいりました。矯正治療の専門医として、これまで1,000症例以上の経験を積んでいます。高い技術と豊富な知識で、患者さま一人ひとりに合わせた矯正装置と治療をご提供いたします。

現在は、日本矯正歯科学会や日本舌側矯正歯科学会などの3つの矯正歯科学会に所属しています。矯正知識の向上を目標とし、症例に関する論文発表も積極的に行っています。こうした活動が評価され、「日本矯正歯科学会」より、矯正治療の認定医として認められています。

認定医とは?

認定医認定医とは、日本矯正歯科学会が認定する資格です。必要な基準をすべてクリアしなければ認定されません。現在、全国に認定医はわずか2,500人ほどで、矯正治療を行う歯科医師の約1割です。

認定医に必要な基準
●学会へ5年以上在籍する者
●学会が認めた大学附属病院または矯正歯科医療機関に
 おいて5年以上の矯正臨床経験を有する者
●学術誌に論文を発表し、学会認定医委員会の審査に合格した者


トップへ » 当院の特徴と治療科目 » 矯正認定医とは



TOP