トップへ » 当院の特徴と治療科目 » 痛みの少ない治療

痛みのない工夫で痛みを最小限に抑える

患者さま一人ひとりに合った治療内容で痛みを最小限に抑え、快適な矯正期間を過ごしていただきたい。そんな想いから、痛みの少ない装置を採用しています。

痛みの少ない治療

矯正治療を行う上での患者さまの不安点として大きく挙げられることが「治療中の痛み」です。矯正治療は、装置を使用して歯を動かしていくものですので、どうしても痛みが伴ってしまいます。

ですが、痛みはできることならば取り除きたいもの。そのため当院では、できるだけ「痛みの少ない矯正治療」を心がけています。

患者さま一人ひとりに合わせて痛みを軽減
同じ治療であっても、痛みの強さは人それぞれです。そのため当院では、患者さまとコミュニケーションを取って相談しながら治療を行うことで、患者さま一人ひとりが感じる痛みを軽減していきたいと考えます。また、ワックスや痛み止めもございますので、特に痛みが苦手な方はお伝えください。

さらに当院では、患者さまのご都合に合わせた治療を行うため、常にお声がけし、確認を怠りません。

試験前や修学旅行などの大切な行事の前には、痛みが少ないようにワイヤーを弱めに調整したり、痛みが強くなりそうな治療を行う際には「今日は痛くなりますが大丈夫ですか?」とお伺いしたりしています。このように、患者さまの精神面もフォローしてまいります。

お子さまが痛みを訴えた場合は?

痛みの少ない治療小児矯正をしているお子さまが痛みを訴えると、ご家族はとても不安になるようです。矯正経験のないご家族さまは、どんな痛みがありどのくらいの期間で治まるのかなど、わからないことだらけです。不安になってしまうのも無理はありません。

当院ではなるべく痛みの少ない治療を行っていますが、お子さまが痛みを訴えた際にはすぐにご相談ください。どんな痛みであってもご家族が判断されることは避け、お子さまに我慢はさせず、歯科医院に連れて来てあげてください。


トップへ » 当院の特徴と治療科目 » 痛みの少ない治療



TOP