トップへ » 当院の特徴と治療科目 » 治療の期間・流れ » 治療の期間・流れ

治療の期間・流れ

矯正期間は1年半~3年ほどです。キレイな歯並びを後戻りなく安定させるためにも、長期の矯正期間は必要不可欠なのです。

治療の期間・流れ

矯正治療にどれくらいの期間がかかるのかを知らない患者さまは多くいらっしゃいます。矯正期間は人それぞれ異なりますが、だいたい1年半~3年です。期間を聞くと長いと感じる方もいらっしゃるかと思いますが、理想の歯並びを手に入れるためにはどうしても時間がかかってしまうのです。

安定したキレイな歯並びを作るために
矯正治療は、装置を使用して少しずつ歯を動かしていきます。歯は1か月に1mm程度しか動きませんので、痛みや歯への負担、後戻りなどのデメリットを考慮すると、早い方で1年半、通常で2~3年が目安となります。

短期間で終わらせたいというご要望にはできる限りお応えしたいと思っています。しかしそれよりも、キレイな歯並びを作ること、後戻りなく崩れない安定した歯並びを実現することを重要視しています。一見長く感じる矯正期間ですが、終わってみれば「あっという間だった」とおっしゃっていただける患者さまがほとんどです。患者さまが生涯ご自身の歯で過ごしていただけるよう力を尽くしてまいります。

治療の流れ
治療の流れ【STEP1】カウンセリング(所要時間30分~1時間)
まずは、ご自身の歯並びや咬み合わせに関するお悩みや気になる部分をお伺いします。お口の中を検査させていただき、歯並びの問題点や治療の流れ、費用についてしっかりとご説明いたします。

次へ

治療の流れ【STEP2】精密検査(所要時間30分~1時間)
レントゲン写真・歯型・顔やお口の写真・あごの動きを検査し、あごの成長バランスや位置、歯の状態を確認します。

次へ

治療の流れ【STEP3】診断・治療計画の説明(所要時間1時間)
精密検査の結果が出たらご報告します(約3週間後)。その際に治療の選択肢をご提案いたします。それぞれの治療方針や期間、メリット、デメリット、費用などをご説明し、患者さまのご要望や疑問、不安点などもお伺いします。ご納得いただけてから治療を進めていきます。

次へ

治療の流れ【STEP4】治療(所要時間30分~1時間)
矯正装置を装着します。そのあとは3~6週間ごとに来院いただき、ワイヤーの交換や矯正装置の調節をしながらゆっくり歯を動かしていきます。また、ご来院ごとに歯磨き指導や歯のクリーニングを行い、虫歯や歯周病の予防もしていきましょう。

次へ

治療の流れ【STEP5】メインテナンス
矯正が完了して装置を外したばかりの歯は、元の位置に戻ろうとします。歯並びや咬み合わせを安定させるため、取り外し可能の保定装置を装着していただきます。また、3か月~半年ごとに来院いただき、咬み合わせのチェック、虫歯や歯周病のチェックなどのメインテナンスを行っていきます。

 


トップへ » 当院の特徴と治療科目 » 治療の期間・流れ » 治療の期間・流れ



TOP