トップへ » 当院の特徴と治療科目 » 小児矯正 » 小児矯正療の流れ

小児矯正療の流れ

小児矯正は成人矯正と異なり、第1期治療と第2期治療の2つのステップに分けられます。

小児矯正療の流れ【STEP1】第1期治療
第1期治療は、あごの成長や歯の生え変わりを順調に行うために誘導していく期間です。永久歯が生えてくるためのスペースを確保し、咬み合わせの改善をして歯並びやあごの成長に悪影響を及ぼさないようにしていきます。

このステップがうまくいくと、第2期治療で永久歯を抜歯せずに治療を行える可能性が高まります。

小児矯正療の流れ【STEP2】第2期治療
第2期治療は、成人矯正と同じようにワイヤーで矯正をしていきます。上下すべての歯にブラケットを装着して歯を動かしていきます。このステップで完全な咬合に仕上げます。


トップへ » 当院の特徴と治療科目 » 小児矯正 » 小児矯正療の流れ



TOP